トピックス

リニューアル コーヒー&ミュージックラウンジ

2018.07.08

リニューアルオープンしましたラウンジの紹介です。
この度音楽も楽しんでもらえるようにヴィンテージオーディオを導入いたしました。通常はデジタル音楽をお流しいたしますが8月末までは毎週木曜日20:00~21:00 アナログレコード鑑賞会を開催しております!宿泊時にレコードをお持ちいただいたり、当館のライブラリーからお選びいただいてもOKです。鑑賞会のみのお越しも大歓迎^^
オーディオスペックもこちらに記載いたします。興味ある方はご覧になってくださいね♪

◆スピーカー アルテック(米)
クレッシェンド 605B(1970年代)
アナログ時代、世界中のレコーディングスタジオの定番、38センチ口径アルテック同軸型ユニットを内蔵。当時の輸入元エレクトリが企画し日本の木工技術と融合した逸品。
◆プリアンプ マッキントッシュ(米)
C 29(1970年代)
ソリッドステート黄金期の名器は音だけではなく、漆黒のガラスパネルに明かりが灯るトップパネルが美しい。
◆パワーアンプ 直熱三極管の名管300Bを使用したELEKIT(日本)
TU-8600ベース真空管パワーアンプ
ハードオフオーディオサロンチューン版
(2017年)300BはElectro-Harmonix製
◆アナログプレーヤー
フォノモーターガラード(英)401(1960年代)
◆トーンアーム:オルトフォン(デンマーク)
RMG-212(1970年代)
◆MC型ステレオカートリッジ オルトフォン
(デンマーク) SPU #1E(2016年)
◆昇圧トランス JS(デンマーク)TYPE 0.32M NO.384(1950年代)
◆スーパーオーディオCD マランツ(日本)SA14S1(2013年) マランツのフラッグシップクオリティがディスク再生とデータ再生を同等の高みへと昇華。
ってくださいね♪