1階フロア全面改装
リニューアルオープン

Concept

新たな憩いの場を提案するホテル小柳。
多くのお客様に心からくつろいで頂ける旅館に…
そんなおもてなしの思いを持って努めてまいります。

エントランスを抜けると、燕市「玉川堂」と加茂市「渡辺建具店」による
美しい色彩の銅版と名工の手による組子の「匠」の技が融合した素晴らしい作品がお客様をお迎えいたします。

コーヒー&ミュージックラウンジ“ajisai”には、
燕市「玉川堂」、「山崎金属工業」、三条市「諏訪田製作所」、「マルナオ」の製品を、
自然や緑を感じる空間として、「アクアデザインアマノ」、「富田造園」の作品。
そして田上町の陶芸家石田一平の作品を展示しております。
また、加茂市「オトノハコ」プロデュースによるヴィンテージオーディオによる質の高い音響システムにて、
週に一回アナログレコード鑑賞会を開催いたします。
お飲物は湯田上温泉の飲める温泉水を使ったプレミアムな雪室温泉コーヒーなどで
憩いの空間でおくつろぎいただけると幸いです。

〜遠くの名湯より近くのいい湯〜 ホテル小柳でぜひ「匠」をご体感ください。

Events

毎週木曜日開催

アナログレコード鑑賞会

ご自宅で眠っているレコードや、当館所有のレコードを鑑賞していただけます。
デジタルが日々進化する中で逆に脚光を浴びるアナログの持つ魅力を、そのサウンドで体感していただければ幸いです。
ぜひアナログの持つ音の伸び、滑らかさ、あたたかさをご体感ください!

  • 20:00~21:00 ドリンク販売あり
  • 宿泊者無料
  • 鑑賞会のみのご参加の方/お一人様500円(ワンドリンク付)

お客様のお持ちのレコード、もしくは当館のレコードをご鑑賞いただきます。
鑑賞会のみ参加の宿泊者以外のお客様もレコードをご持参のうえ、お気軽にご参加ください。

オーディオ機器
  • スピーカー:アルテック(米) クレッシェンド 605B(1970年代)
    アナログ時代、世界中のレコーディングスタジオの定番、38センチ口径アルテック同軸型ユニットを内蔵。当時の輸入元エレクトリが企画し日本の木工技術と融合した逸品。
  • プリアンプ:マッキントッシュ(米)C 29(1970年代)
    ソリッドステート黄金期の名器は音だけではなく、漆黒のガラスパネルに明かりが灯るトップパネルが美しい。
  • パワーアンプ:直熱三極管の名管300Bを使用したELEKIT(日本) TU-8600ベース真空管パワーアンプ ハードオフオーディオサロンチューン版 (2017年)300BはElectro-Harmonix製
  • アナログレコードプレイヤー:フォノモーターガラード(英)401(1960年代)
  • トーンアーム:オルトフォン(デンマーク)RMG-212(1970年代)
  • MC型ステレオカートリッジ:オルトフォン(デンマーク) SPU #1E(2016年)
  • 昇圧トランス:JS(デンマーク)TYPE 0.32M NO.384(1950年代)
  • スーパーオーディオCD:マランツ(日本)SA14S1(2013年)
    マランツのフラッグシップクオリティがディスク再生とデータ再生を同等の高みへと昇華。

スペシャルラウンジコンサート

月に1回ラウンジコンサートを開催します。

※詳細は “おすすめトピックス” でアップして参ります。

開催時間/20:00〜21:00 宿泊者無料

宿泊者以外の方/限定50名様
入浴付き1,000円ドリンク販売あり

※宿泊者以外の方は立ち見になる場合がございます。予めご了承ください。